劣等感と怒り感情

昨夜は夜勤中、とても気持ちが不安定になりました。

同窓会の件なんですが・・・
http://59502879.at.webry.info/201703/article_29.html

こちら側がアダルト(大人な)な対応で参加しない旨を伝えてあるにもかかわらず。


参加していない同窓会のDVDを家のポストに入れたとラインが来る。

1から2ヶ月間隔で、同窓会の誘いが来て、参加する人の名前リストのラインが来る。


いい加減に、こちらもイライラします。


同窓会に参加したくない理由は確かに自分の劣等感の問題何ですが。


自分の苦手とするところなんですね。良くわかっています。
「家庭や、子ども、結婚していない事に劣等感がある」

自尊心が下がり、怒り感情が出ます。


夜勤中に自分のイライラを違う所に絶対にぶつけないようにと心がけました。


こう言った時に、怒り感情を扱う、コントロールをする事をアンガーマネージメントと言い、今企業研修なんかもあるような少し流行ってますよね。


怒りは、二次感情であり、必ず一次感情が存在する。その存在にまずは気が付き、その一次感情を扱う事で怒りをコントロールすると言うものです。


色々な相手の言動を他罰でなく、自己の問題として、捉える。


言うは易しですが。

ただ面白いなと思い事は、ある程度、感情を出し、分析、自分の問題を抽出する過程で感情を吐き出す為か、何だか段々、癒されてくるんです。

ありのままの感情を吐き出す肯定をクリアリングと言います。


あとは、対処法、自分なりのルーティーン(五郎丸で有名なポーズみたいな)を作ると。


つまりこういう時はこうしよう、こうやって対処しようみたいなマニュアルです。

さてさて、どうしようかなと考えます。




最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しております。

クリックして頂きますと、よりたくさんの方に読んでいただく機会が増えます。
もし良ければ、ご協力お願いします。
↓↓

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック