ストレスは貯めないで!感情の吐き出し作業(クリアリング)

ストレスの原因って何でしょうと言う時に、あらゆる事が想像できるかと思います。



ストレスとはあらゆる外的刺激(心理的・物理的・化学的・社会的・その他・・・・・)が生体を刺激し、一定に保たれているホメオスターシス(恒常性)が崩された状態から回復過程でありその際に起こる反応と記されてましたね。


何の事かと申しますと・・・・・

何らかの負荷がかかった時に、体は常に安定を保つ機能があります。

その安定を保つ機能を上回る負荷のときに安定を保つ機能は崩れてしまいます。

しかしながら、その安定を保つ機能は一生懸命に元に戻ろうと頑張ります。

その元に戻る過程で反応があり、個人差があると言う事です。


ストレスとは↓ウキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B9_(%E7%94%9F%E4%BD%93)



ストレスの原因で一番は何ですかと聞くときに、私は「人間関係」だと答えてしまいますが、

年代別・性別により様々なようですね。



ここでは心を焦点化して少し考えさせてくださいね。



心の器を物で例えて見ます。

グラス・コップ・枡・花瓶・バケツ・大きなビニール袋などなど・・・・・


外的刺激から起こる感情を水と例えます。


心の受け皿は人それぞれです。

同じ状況の刺激でも溢れてしまう人や受けきれると言うイメージがしやすくなりましたか?


溢れてしまう人は、少しの出来事でも動揺したり、パニックになったりすることもあります。

受けきれる人は、たくさんの水を貯えられるのですが、貯まりまくった時の一気にひっくり返る水の量は凄い物ですね。

普段、穏やかで何が起こっても平然と、ニコニコしている人が、何かの拍子に怒りが露わになった時のすさまじさは、バケツの水がひっくり返る時と同じようなものなんでしょうね。



例えば、コップの受け皿をバケツに変える事も出来るんです。

それをメンタルトレーニングと言うのでしょうか。訓練で器は広げられるのです。


まずはコップでもバケツでもいいのですが、貯まった水を貯めたままにしないで、少しずつ減らしていく作業を、感情の吐き出し作業(クリアリング)と言います。



湧き起った感情は貯めすぎずに上手に吐き出したり、発散したりできるといいですね。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

ブログランキングに参加しております。

クリックして頂きますと、よりたくさんの方に読んでいただく機会が増えます。
もし良ければ、ご協力お願いします。
↓↓

にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック