言いたい事が言えない、断れない、どう思われるのか心配

昨日のSST(社会技能訓練)で取り上げたテーマ。

乗り気ではないし、疲れているけど、誘いが来たら行ってしまう。

全く乗り気でもないのにカラオケにも参加する。

楽しんでいるフリをする。

結局後でぐったり疲れて、しばらく放心状態になってしまう。



断れない理由:

・折角誘って頂いたのに断るのが悪い。
・断ったら、相手がどう思うのか。
・もう誘ってもらえなくなってしまのではないか。
・体調が悪いとはいいたくない。健康だと思われたい。



もっと自然体でいたいのに・・・どうやったらいられるんだろうと言う意見が出ました。



視点を主観から客観にずらして考えてみます。
自分目線⇒相手目線


無理をして、気乗りがしないのに参加して、楽しいとも思わず、更に楽しんでいるフリをするまで気を遣い、無理をしていたと、誘った相手がどう思うのでしょう。


・それは自分だったら凄く嫌だ。
・返って申し訳なかった。
・もっと早く言ってよ。


結局、我慢していると言う事で、相手に対しても誠実ではないですね。
自分も大事にしていない。


断って、罪悪感があるのなら、そこは認知行動療法が適応できる。

断り方の練習なら。アサーショントレーニングが適応になる。

今後につなげると、この辺りを落としどころにして、とりあえず1時間終わりました。


いつも結構深い話になってしまい、利用者さんもファシリテーターの私もどっと疲れがでますね。

でも深く掘り下げると、人生が深まり成長すると信じてます。



にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック