共生科学会in八王子

今、大学院のイベント、共生科学会を聴講するために横浜線に乗っています。

https://seisagred.seisa.ac.jp/jogq7m27g-370/

「人を排除しない 人を認める 仲間をつくる」今年の4月に入学した星槎大学大学院の教育理念です。

私たち、いや私はセクシャルマイノリティーが公になったら、少し大袈裟に言うと社会から排除されてしまうのではないかと常に不安や生きづらさを感じていました。

大学院に入学して、「セクシャルマイノリティーと生きづらさの関係」を研究することとし、仮説として、セクシャルマイノリティーが生きづらさを感じる理由は義務教育における男女別教育、二元論が原因なのではないか。

性別を男女別にした場合、どちらにも属さない多様な性に対して無意識に異質化が生じる。差別意識も生じる。そこから自己否定感、自尊感情が上がりにくい状況になる可能性を証明する。

研究に必要な「ライフヒストリーワーク」があるので、それが一番の目的と、ゼミの仲間とランチが出来たらいいななど。

セクシャルマイノリティーの当事者研究をすることを大学院内で公にしているために、
何だかとっても気が楽です。

画像


しかし、八王子といっても高尾まで、遠いです。土曜日ですが電車も混んでいますね。(^^;;


生涯学習真っ最中、43歳中年親父でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「共生科学会in八王子」について
  • Excerpt: 「共生科学会in八王子」について 大学院のイベント共生科学会に出席します。
  • Weblog: 心 大好きゲイ 気ままにセクシャルマイノリティ論
  • Tracked: 2017-06-10 08:59