気持ちを前向きに出来たら良いですね

昨日は朝から訪問看護でした。
何をしているかといいますと、1時間カウンセリングをしています。その中での認知行動療法を実施。

思考パターンがネガティヴになりやすい、そういったネガティヴな思考パターンが連鎖していく方には、思考を前向きにするために認知行動療法は有効であるケースが多いんです。

と、言いましても私自身、最近は事例を用いた集団認知行動療法ばかりを実施していて、個人で実施するのは先週から久しぶりに始めたことがらでした。

先週、初めて導入のために、わかりやすさを一番にと考え、その対象者をイメージした事例を用いてみたのですが、反応がイマイチでした。きっとわかりにくかったんだろうと反省しました。

今回はいくつかフォームを用意して、それを用いて実施しようと考えていました。

最初は傾聴を中心のカウンセリングを実施。

カウンセリング中に気が付きました。クライアントを形式や型にはめたがる自分。

書式を用いなくてもカウンセリングの中から、部分部分で認知行動療法的思考を伝えていく。必要時メモを書き渡す。

そういった方が自然だし、スムーズだと。

やはりなにごとも経験だと思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック