ゲイカップル、一緒に暮らす良いこと、悪いこと

相方とは一緒に住んで6年が過ぎて7年目です。

生後3か月目に我が家にやってきた愛犬も5歳を過ぎました。

いたって平凡で当たり前に過ぎて行く日常。


今週は火曜日から調子が悪くて、水曜日に早退し、木曜日の午前中に病院へ行ったらインフルエンザA型でした。


その晩は、相方が「寝てていいからと」言って鍋焼きうどんと甘酒を作ってくれました。
とても感謝です。



ただ、元々は相方からうつされたと思われるインフルエンザ・・・・・

先週の金曜日に休みで一人で大山に行き、豆腐懐石を食べて、優雅な休みを過ごしてきた、凄い寒かったけどと話を聞いていました。

いつもながら、アクティブと言うか落ち着きがないというか、うちの相方は。

休みの日は自分なら家でゴロゴロ、寝て過ごすのが好きなのとは本当、正反対なんです。


その後最初に相方がインフルエンザを発症(病院へは行かずに市販薬のみでの対処なので検査はしていないのですがおそらくインフルエンザ)

二日後、まったく同じ症状の自分。その時に思ったこと。

「この所は例年よりかなり寒くなっている、インフルエンザも流行っている時期にわざわざ大山(神奈川県の奥地)に行かなくたっていいじゃないかと、おかげでうつるはめになった!」と思っていました。


今日はほぼ体調は回復していますが、まだインフルエンザを周囲に感染させる恐れがあるために今日は仕事はお休み、相方は通常の休日。

昨日までは友人と二丁目に飲みに行くから夕方から出かけて遅くなると言われていたのが、今日になって昼間行って夕方に戻るとか、これから朝ごはん食べに行かない?駅まで車で送るついでにみたいに言われました。

朝ごはんって言ったって10時過ぎているし、こちらは夕方から出かけるもんだとばかり思っていたので軽く朝ごはんは澄ましていたのに。

昨日と言っていることと違うじゃん!と言うと、「予定変わったんだから仕方ないだろ!」と逆切れされました。

こちらも絶対に駅までなんて送らないと思い、相方はいつも通りバスで駅まで。外出に行きました。詳しくは聞いていないけど多分昼飲みへ。


言い方とかに何となくイライラします!!


こう言ったくだらない些細なやりとりはしょっちゅうですけど、まあそれでも一緒にいます。

誰もいなければ、こういった些細なやり取りすらないのも確かに寂しいんでしょうね。(笑)


今日は結局相方が夕食までに帰ってくるから何か作らないとな、
さて自分も気分転換にラーメンでも食べに出かけます。

ゲイ方の色々なブログが見られます。
  ↓↓

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック