40代ゲイ 大学院へ行く 入学後 その1 忙しい

入学する前に、事務局の担当者から言われていた言葉。

「一つの履修教科に対して、スクーリングは1日」

「全部で30単位取得すれば良いので1教科は2単位」

「だいたい1年生で20単位取得して2年生で10単位」

「学校へ行く日は年間で10日、春と秋に2日づつ研究発表会があるので、だいたい14日程度です」

「ZOOM(スカイプみたいなもの)を使用してスクーリング参加も可能です」


最近の通信は進んでいるよな、最初はそれだけでいいんなら何とかなるのかな。


蓋をあけて見たら、確かに最低限の日数で済ませる院生もおられると思います。

ただ、行事、イベントなどもあったり、フリーの講演会も多く、自分のために参加すると、年間で20日以上は学校やら他の場所に行ったりしていますね。

あとは事前提出課題、事後提出課題。


意外と大変です。

何よりつらいのが、週末がレポート作成や本を読む、研究で潰れてしまこと・・・

遊びに行きたいけど、断念して家で過ごす、かといってそれほど効率的に進むわけでもなくダラダラと家にいた。
こういった週末のくり返し(笑)

時間ばかり過ぎてしまう罪悪感・・・

でも仕方ないですよね、仕事もやり週末はのんびり過ごしたい、遊びに行きたい。


ただ、楽しいことは専門知識などは凄く深くなり、構造的にものごとを見る事が出来るようになりました。
思慮深くなると人間が丸くなっていく。怒らなくなりました。

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック