痛み

今日は職場での飲み会でした。

さて、こういった場所では発生しやすいのが家族背景に関してのネタ、
子どもや配偶者の話題、写真などで話題が盛り上がることです。

また、独身者に対してのマリッジハラスメントが公然と行われている現状、
今回は、40過ぎた私ではなく30代後半の男性がターゲットになっていました。

酒に酔って絡まれている、そういった光景を目の当たりにすることは、非常にいたたまれない思いになりました。

マリッジハラスメントであると伝えたかったけど、場の雰囲気を考えて伝えられない。

あとは自分に火の粉がかからないように、知らないフリをする、なんだかイジメの構図を想像していました。

私にだって幸せな家庭がある。大事な人も大事な犬もいる。

それを明かせない辛さ。同性婚制度がないから独身者であるだけで、制度ができれば結婚だってできるのに。

何だか辛くて、切なくて、なんでこんなに惨めな気持ちになるのだろう。

数日前に同性婚がないのは違憲であるとの裁判に対して、国は全面的に争う考えだとか。
そのようなニュースを聞いて、ゲイに生まれたことはこの国では生まれながらして、幸せになることを許可されないのだと感じました。

いったい私たちが存在することで誰に迷惑をかけているのだろうか。

きっと一般的に生きれる人々からすると考え過ぎ、大袈裟だと思われるのかもしれませんね。

家に帰ってきて、相方や愛犬がいる幸せを感じて、少しホッとしました。

「負けたくない!」来月の学会発表はやはり頑張ろうと思いました。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック