令和、様々、切ない理由

令和元年5月1日がスタートしました。


本日はデイケアはイベントでバイキングをしました。
しかしながら利用される方は少なかったです。

時々来ていただける40代の利用者から、頂いた言葉です。


「家にいても仕方ないし、うつうつしてしまうから気乗りはしなかったけどデイケアに来た。来られて良かった。」

「時代が変わって令和になったけど、まさかデイケアに通い続けているとは思わなかった。少しショックでした。」


何か時代の節目や何かの始まり、嬉しいだけではないんですね。

様々な思いがあり、時としてちょっと切ない思いで新年度を迎えていることを忘れてはいけないと思いました。


令和は私にとっても期待よりは、平成が終わったことの方が寂しさがあります。

様々な思い、皆さまはどのように過ごされているのでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック