コロナウィルスの収束? いよいよ緊急事態宣言解除になるのか

99A5660E-616A-422E-A154-5713390885D7.jpeg

5月25日(月)政府が緊急事態宣言の解除を諮問するとなっていますね。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200525-00050056-yom-pol

現在、緊急事態宣言が発令されている場所は北海道と首都圏の東京、神奈川県、千葉県、埼玉県のみ。

いよいよ人が動き出し、経済が回りだす。

さてさて、コロナは本当に収束をしたのでしょうか。

感染者数にはからくりがあり、現在の指数は皆様もご存知のように2週間前の数字。
ゴールデンウィーク辺りの感染を指しています。

全ての人が検査をしている訳ではない状況で、人が動き出すことで、2、3週間後に感染拡大が勃発する可能性も否めませ。

ただ、これ以上の経済停滞は国民の死活問題となる。
既に自殺をされる方が増えてきている。

子ども達も学校に行けないと非行に走る子達や、安易な妊娠が増えているとか。

明日からの非常事態宣言の解除は誰もが望むことなのでしょう。

全く世界とは別の政策をとった国があります。

スゥエーデンの状況
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/post-93307_1.php
大きな経済活動の自粛はせずに、多くの国民が集団免疫の獲得を目指した。
集団免疫が60から70%で感染症は収束すると考えられていましたが、未だ到達はできずにいるようです。


南米ブラジルの状況
https://search.yahoo.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASN5R36T3N5RUHBI00B.html%3Fusqp%3Dmq331AQQKAGYAeOb0tazrLe-GLABIA%253D%253D
政策というよりは大統領の独断で経済活動は停滞させないとやっているようです。あらゆる対立があるとか。

世界中の各国が様々、独自の取り組み政策の中で、情報は錯綜します。
それはそのはず、世界規模で例がないこと、全て確証ではなく仮説て動かなければならない状況だからです。

とにかくコロナウィルスの早い収束と経済の早い回復を望むばかりです。ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント