ホルモン治療が受けられないトランスジェンダー

301771_s (1)アンプルと注射.jpg

ネットニュースで読んだ記事です。

https://news.yahoo.co.jp/byline/matsuokasoshi/20200525-00180136/


性別適合術(昔は性転換手術と呼ばれていました)を受けたトランスジェンダーの方はホルモン治療を継続していく必要があるのですが、
コロナウィルスの影響でホルモン治療を受けられないトランスジェンダーの人々がいるとのことでした。

収入がなくなり、ホルモン治療の費用が捻出できない人、クリニックまたは病院が県外で越県できないなどの理由で治療が滞ってしまうということでした。

天災など、例えば東日本大震災でもホルモン治療が滞った、避難所でトランスジェンダーの人々が人権侵害や嫌がらせにあったなどもあったように思います。

何かの有事の際は、医療はトリアージ(優先順位がつけられること)がされて、命にかかわらないとされるホルモン治療などは後手にされてしまう現実があったように思います。

常にこういった問題が起こっているように感じます。

必要とする治療がスムーズに受けられるように、差別や偏見が起こらないようにと願わざるおえません。ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント