コンビニのトイレ事情 コロナ感染のリスクはもちろんわかりますが

トイレ3469510_s (1).jpg

今時はコンビニにトイレがあるのは当たり前、
街中に比較的キレイなトイレを使用出来るようになった便利な世の中だと思います。

さて、トイレという公共性の高いスペース。人間の持つ生理的現象において、公共の場所でない、民間事業所であるコンビニがサービスで提供している。
トイレを使用させてもらった人がついでにコンビニを利用する。そのような需要と供給のバランスがありコンビニのトイレは普及していったのかとも思っていました。

外出自粛の中、物流が途絶えないように配送業に従事する人、タクシードライバーなどの人々にとって出先のコンビニトイレは必要不可欠なことだと思います。


コンビニ側の事情をネット記事で見つけました。



綺麗に使えないマナーの悪い客、居座る客、何も買わないでトイレだけ利用する客など、それに清掃などの要因を考えてコンビニではトイレを貸すデメリットも多いようです。

実際に水道代、設備費用を考えると利益には結びついていないコンビニもあるそうです。


それではコンビニ以外の公衆トイレはどこにあるの?


公園(大きな公園でないとない場合が多い)

通り沿いにある(ほとんど見かけない)

公共施設(役所・公民会・図書館・スポーツ施設など)


くらいしか思いつかない。


駅のトイレ、スーパーやホームセンター、デパート、ホテルなどは明らかに民間の所有物です。

つまり公共と呼べるトイレが少ないのではないでしょうか。


やはりコンビニでトイレを運営していただけたら本当に助かります。


どうしたら良いのでしょうか?


・コンビニトイレを有料化する。

・税金の免除や補助金を出す。


私は現在訪問看護に従事していますが、やっぱりコンビニトイレを利用できないのは、膀胱炎などの余計なリスクを招いてしまう。

一般的にコロナ最前線で働く看護師はメディアでも取り上げられて賞賛されていますが、患者の在宅生活を支えるために地域で働く看護師や介護士も存在していることをもう少し取り上げていただけたらと思います。

もちろん賞賛しなくて良いので、トイレの問題を何とかしていただきたいものです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント