詐欺の心理

2886533_s (1)オレオレ.jpg
先日、身内がオレオレ詐欺の被害に遭われたという話しを聞きました。

高齢者を狙う卑劣な犯罪ですね。

息子(子ども)の一大事、パニックを装った口調、
一見ありそうだけど、「え?、あれ?」と思う話し。

高齢者だから判断力が弱まっているところをつけ狙う犯罪みたいに思われています。

ただ、高齢者だからというよりは、考える暇を与えない、緊急事態と思わせるあたりが対策を立てるポイントだと思いました。

高齢者だから判断力がないというよりは、高齢者だから判断をするのに時間を要するということだと思います。

少し砕いて考えてみたいと思います。

<心理的側面から考えると>

①大事な子ども
②気持ちを煽る口調
③パニックに落とし込む
④考える時間を与えない
⑤場合によっては相談させない

<生理面から考えると>

人間の興奮状態はアドレナリンやドーパミンの影響で正しい判断を迷う、気が大きくなってしまう。

<対策としては>

①一度電話を置く
②考える時間を作る
③誰かに相談する
④急がば回れ

日頃から、直ぐに決断をしないと決めておくと良いのかもしれませんね。
ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック