離人症症例③

562DAFDF-CC85-4702-8176-61D8B7AD1B58.jpeg
離人症になる理由は様々ですが、あらゆる精神疾患と共通して、幼少期のトラウマが関係する場合が多いです。

家族背景で虐待があった場合など、これは身体的精神的暴力だけでなく、放任や甘やかしも含みます。

両親や周囲から存在するだけで無条件に愛されている実感がないまま成長してしまう。

そういった状況では自分の存在価値を疑ったり、自分を尊重する自尊感情が育まれないことが起こります。


自尊感情が育まれなかった場合どのようになるのでしょうか?


自分を大切にできない、自分を消してしまいたい、そういった葛藤から目に見えるケースだと非行に走るなどもあります。


実は目に見えない、または見えにくいケースの方は更に困難となります。

主なものは前回も述べた精神疾患、その一つとして離人症もあります。

根が深い離人症の治療はどのようにするのでしょうか。次回は治療について考えていきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント