漠然とした不安の原因

CFA76C3D-7164-4FCA-A4D8-B8DADB5668F7.jpeg
常に不安を感じているがこれと言って不安の原因は思いつかないでいる人も多いと思います。

通常、不安とは何かに対して不安であり、その何かが終わったり解決したりすることで不安は消失されます。

つまりは対象があるということです。

漠然とした常にある不安とは何が原因なのでしょうか。

少し考えてみたいと思います。

果たして、漠然とした不安があり原因がはっきりしない場合は•••

仮説
①神経が過敏な状態で些細なことが気になって仕方がない。
②細かい些細な気になることが複数重なっている。
③生活習慣が変えられる、イレギュラーに対応しにくいために、予期不安(何か悪いことが起こるのではないか)が常にある。
④自信がない、他者から叱られる、非難されるかもしれない恐怖がある。

つまり
「些細なことは気にしない」「未来に起こるかもしれない出来事はどんと来い」みたいなマインドであれば不安は少ないのでしょう。

神経過敏、自信がないなどは生育過程でのトラウマがある可能性もあります。

マインドを鍛えていくことで不安は軽減する可能性がありますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント