出来ることはご自分で 利益・不利益

前回のブログでは介護や看護現場での手伝う、サポートをする者や受ける利用者の心情や葛藤について述べさせていただきました。 今回は、利益・不利益を介護、看護者と利用者の視点の双方から考えてみたいと思います。 利用者にとっての利益①スムーズに生活が出来る。②安心感がある。 利用者にとっての不利益①自分で出来ないことで駄目だと思ってしまう。②依存が生…

続きを読む

Comment (0)

出来ることはご自分で その①

介護や看護現場で葛藤することが多い「自分で出来ることは自分でしてもらう」こと。 例えば自分で靴を履くのに時間がかかる高齢な利用者がいるとします。 そういった時に介護者と利用者との間で葛藤が起きます。 靴を履くのを手伝うべきか否か 介護者としては①手伝う方が親切②手伝わない私は優しくない③手伝った方が早い④手伝わないケチな人と思われたくない⑤…

続きを読む

Comment (0)