介護の仕事と障害

医療的ケアの講師業はとても順調で、お仕事の依頼も月に一度程度(一回で2日)を安定していただけるようになりました。 月に2日間の副業は丁度良いペースだと感じています。 ちょっと悩んだ例をお伝えしたいと思っています。 インクルージョンを学んでいる私にとって、「どのような人も平等に、何らかの障害があっても少しの支えをすることで共生社…

続きを読む

Comment (0)

医療的ケア

5月20日(日) 医療的ケアの講師デビューしました。 医療的ケアとは、介護職員さんが、吸引や経管栄養を実施できるようになるための研修です。 吸引:痰(たん)を機械を用いて口や鼻、または気管切開した部分から取り去ること。 経管栄養:鼻から胃まで通した管かお腹に直接入れた管を通して液体にした食事、        栄養のある…

続きを読む

Comment (0)

緊張の実技演習 医療的ケア

昨日、3月3日の土曜日、医療的ケアの講師デビューをしました。 最初は補助講師、ベテラン講師の指導の元、実技指導と評価を実施しました。 補助講師の期間は昨日とあと来週の2回のみ、4月は予定が合わず依頼をお断りして5月からデビューになります。 講師1名に対して生徒が8名、本日の私はおまけみたいなものです。 最初は私がドキ…

続きを読む

Comment (0)

介護現場

今、系列の老人保健施設に出向しているんですが、 そこで思う事・・・ 介護労働者の労働環境が悪い事 世間一般に介護現場での悪行が取りざたされているご時世、確かに悪い事は悪い事・・・ でもそこで働く人の労働環境の改善をしなければ、その事件を起こした介護労働者が悪いと個人の責任だけでないように感じます。 人手不足、キツイ現場…

続きを読む

Comment (0)