正しくはセクシャルでなくセクシュアル

今日、LGBT関連のボランティア登録のための面接で、東京にある某団体を訪れました。 担当者の方から、団体の理念や活動内容の説明を受けました。 是非活動してみたいと思いました。 さて、担当者からセクシャルマイノリティーではなく正式にはセクシュアルマイノリティというと伺いました。 なんでしょう、英語のカタカナ表記の問題な…

続きを読む

Comment (0)

LGBTAが3.3%

今日、ハフィントンポスト掲載の記事を見て衝撃を覚えました。 https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_5cc6782ee4b04eb7ff97b9e0?utm_hp_ref=jp-homepage 「LGBTAの数が3.3%」 ちなみに、A=アセクシャルだそうです。 日本においてL…

続きを読む

Comment (0)

職場風土とマリッジハラスメント

先日職場の飲み会で30代の後輩が結婚していないことで、 「彼女はいるのか」「私生活がなぞ」「結婚はいいぞ」などの良くある酒の席での絡みを受けていました。 作り笑顔をしていましたが相当嫌だったように感じます。 マリッジハラスメントであると思うのですけど、周囲にはそういった意識はないのだろうと思います。 ただ、心配している訳ではなくイジ…

続きを読む

Comment (0)

痛み

今日は職場での飲み会でした。 さて、こういった場所では発生しやすいのが家族背景に関してのネタ、 子どもや配偶者の話題、写真などで話題が盛り上がることです。 また、独身者に対してのマリッジハラスメントが公然と行われている現状、 今回は、40過ぎた私ではなく30代後半の男性がターゲットになっていました。 酒に酔って絡まれている、そ…

続きを読む

Comment (0)

祝卒業 修士学位取得

昨日学位記授与式がおこなわれて、修士の学位が取得できました。 20数年前に大学を卒業をした時は、とくに気にしてはいなかった学位。 働きながら大学院へ通うのは、通信制とはいえかなり大変な行程でした。 時には気が狂いそうになり、イライラしたりと、アトピー体質な私にとってはストレスで体が痒かったりもしていました。 修士 教育学  …

続きを読む

Comment (0)

LGBTと貧困

LGBTは貧困に結びつきやすい理由を私なりに考えてみました。 LGBT一般は、常に自分のセクシャリティを隠しておかなければならない状況におられる方が多いと思います。 もちろん、正々堂々と生きて良い、生きる権利がある、さあみんなでカミングアウト!! などと言う風には中々いかないものですよね。 こういったのは空論に過ぎない、本当…

続きを読む

Comment (0)

40代ゲイ 大学院 もうすぐ修了

皆様、ご無沙汰しております。 43歳にして通信制大学院へ入学、45歳になり修了証書授与式まであと二日となりました。 私が学んだのはこちら、星槎大学大学院教育学研究科 https://gred.seisa.ac.jp/top/ 学友は様々なキャリアをお持ちの人が多かったのですが、主には教員と看護師の比率が高かったでしょうか…

続きを読む

Comment (0)

LGBT研修 

平成30年度緑区人権研修 「LGBTから考える人権尊重・共生社会の在り方」 平成30年11月2日(金)午後1時~午後3時  横浜市緑区役所内 4A・B会議室での研修会がありました。 参加者は50名程度おられました。 星槎大学副学長・共生科学部教授 社会学PhDの細田先生の補助で参加させていただきました。 私の…

続きを読む

Comment (0)

今更ですが生産性

杉田議員のLGBTに対して「生産性がない」と言う記事が新潮45から出版されました。 7月の終わりだったと思います。 雑誌が売れない中、炎上を狙って意図的に記事が作成されたようですね。 その後も「そんなに悪いか、杉田水脈」みたいなタイトルで新潮45は出版され休刊をすることになりましたね。 感情論で言うと、セクシャルマイノリ…

続きを読む

Comment (0)

生産性がないと言われることに

先月、自民党の杉田水派議員が、LGBTと生産性について述べられた。 週刊新潮に掲載された記事についての衝撃と、怒り感情。 週刊新潮が発売され、炎上がされている次の日に、自民党の谷川とむ議員の「同性愛は趣味みたいなもの」同性婚などの法整備は必要なしと発言がされたこと。 怒り感情を通り越して、悲しみの感情がでてきた。 …

続きを読む

Comment (0)

カミングアウト そして

3年前に職場の上司にゲイであることをカミングアウトをしました。 職場で自分のセクシャリティを知っている人は全部で3人。 飲み会の席で、後輩から「職場でゲイではないかと噂がありますが」と言われて、素直に「そうだよ」と言いました。その時に男3人で飲んでいたので、もう一人の人にもバレテしまいました。 昨年の4月に入学した通信制大学院…

続きを読む

Comment (0)

LGBTと呼び方に違和感がある

セクシャルマイノリティーと生きづらさについての研究を始めて1年が過ぎました。 何人かのゲイやレズビアンの方にアンケートさせていただいて見え始めたこと。 生きづらさの理由は様々であること。 以外とセクシャリティ以外の理由で生きづらさを感じている人が多かったように思います。 ただ最初はわからなかったのですけど。 社会を取り…

続きを読む

Comment (0)

FtM トランスジェンダー 

昨日は東京レインボープライド2018 に行ってきました。 1か月くらい前からずっと気になっていたトランスジェンダーについて少しでも知ることができないかと思いました。 ありましたFtMのブース! FtM Female to Male (身体は女性として生まれたが性自認は男性の人) すごい皆さん明るくて、元気…

続きを読む

Comment (0)

性はグラディエーション 枠を外すとアーティスト

昨日は私が所属する星槎大学 大学院の卒業式でした。 私は順調に行けば、来年の今頃卒業式(学位授与式)を迎えたい、切に望みます。 あと残り10単位、科目数にすれば5教科の取得と修士論文の作成をしなければなりません。 修士論文について卒業式後、大学院に所属する仲間と話をしていた時に、少し面白い話を聞いたので忘れないうちに書いておこうと…

続きを読む

Comment (0)

ゲイカップル、一緒に暮らす良いこと、悪いこと

相方とは一緒に住んで6年が過ぎて7年目です。 生後3か月目に我が家にやってきた愛犬も5歳を過ぎました。 いたって平凡で当たり前に過ぎて行く日常。 今週は火曜日から調子が悪くて、水曜日に早退し、木曜日の午前中に病院へ行ったらインフルエンザA型でした。 その晩は、相方が「寝てていいからと」言って鍋焼きうどんと甘酒を作って…

続きを読む

Comment (0)