ゲイバー  野毛に行く  再会

こんばんは、ゲイバーで飲んで帰ってきました。

私は横浜市内に住んでいるのですが、今住んでいる所が繁華街から遠く、中々飲みに出る(ゲイバーに行く)機会が減ってしまいました。

ゲイの町で有名なのは新宿二丁目ですね。日本で最大級のゲイタウンです。

横浜市内のゲイバーは桜木町付近の野毛と言う町に一般の店に交じってゲイバーが点在しています。昭和の香りがする場末な雰囲気のたたずむ街並みが、私にとっては最高に心地良い空間であります。


週末の野毛はかなりの人でごった返していました。

以前野毛は焼きトン屋やホルモン屋はあったのですが、今日行って感じたのは、「二度付け禁止の大阪風、串揚げ屋の数が凄い増えていた事」驚きました。

チェーン店のようですが、お値段に惹かれてまるりゅうと言う串揚げ屋に入りました。

食べ放題飲み放題90分29007円ってとってもお得な感じ

https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14057966/
でもかなり美味しくて大満足!食べ過ぎてしまいました(笑)


あまりに食べすぎたので、みなとみらいを散歩し、コレットマーレの中の紀伊国屋で立読みをして、少しお腹が楽になったころにいざ、ゲイバーへ出陣しました。

週末だから結構混んでましたね。

ゲイバーでは、好きな男性の話しなども周囲に気を使わずに盛り上がったりしますね。
ある男性客の隣に座ったんですが、店の方から「多分知り合いなんじゃなかといって、」隣に座っている方を紹介されました。

先方は思い出すのに時間がかかっていましたが、私は覚えていました。確か、随分前に大阪に転勤になりそれっきりだったかなと。連絡などを密にしていたわけでなく、飲み屋であったら一緒に飲むくらいでしたが。

6年前に大阪に転勤になって、去年の暮れからまた戻ってきたと言われました。何だか懐かしいですね~と。

ゲイバーで飲んでいると、時々思わぬ人にあったりします。以前、名古屋のゲイバーで飲んでいる時に元彼にあったりとか、その方は東京在住だったんですがね。



その方と友人とでもう一軒ハシゴして、楽しい時間が過ぎました。


ゲイバーは一昔前に比べて、段々減ってきています。20代の若手はあまり飲みに出ないそうですね。ネット環境が整備されてからは、ゲイバーに行かなくても、ゲイと出会えるようになり、わざわざゲイバーに行かなくても普通の居酒屋で飲んだりするそうです。

ゲイバーで誰かパートナーとなる人に出会う事もあるんですが、どちらかというと、社会で被っている仮面を外して、普段言えない事を吐き出す空間というのか。


ゲイバーの文化がまた盛り上がるといいな~と思います。



ランキング参加しています。ポチット押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック