お風呂の想いで

デイケアは明日から開始ですが、今日は午前中だけ出勤しました。

半年前から毎週水曜日の午前中は療養病棟の入浴介助(体が動かない人の身体を洗ってあげたり、お風呂に入れてあげること)を手伝っており、まだ正月期間ではありますが出勤しました。

イメージ
画像



それも来週の水曜日を最後にいよいよ卒業になります。


思い返せば20代の頃、介護職員だったころは毎日入浴介助をし、その後看護師になってからも定期的に入浴介助をしていました。

あれから20年、毎日ではないですが入浴介助をしている現状にありました。

20年やると一応ベテランの域ですね(笑)


入浴介助にはいくつかの手順があります。

①衣類の着脱。
②体を洗う。
③湯船に浸かる。
④体を拭く。
⑤傷や褥瘡(床ずれ)の処置(手当)。

などです。

今日、経験の浅い20代の女性看護助手さんが患者さんの病衣を着せている時に気になった事。

病衣の紐の結わきが全て縦結びになっている・・・

縦結びイメージ
画像




そこは修正してあげないとと思い、「縦結びは亡くなった方の浴衣の結び方だから」結び直して教えてあげたのですが、何だか響いていない様子。

きっとメジャーではないのでしょうね。今の子にとっては。

おじさん(おばさん化)しているようで後で振り返ると少し自分が嫌になりました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック