相撲界 セクハラ報道に「男色の趣味がない」に違和感

1月5日のニュースで行司 式守伊之助 氏がお酒の席で酔っ払い、後輩行司にホテルまで送ってもらったその際にセクハラ行為をしたとかしないとか。
https://www.msn.com/ja-jp/sports/news/%E7%99%BD%E9%B5%AC%E3%80%8C%E5%A4%A7%E5%85%88%E8%BC%A9%E3%80%8D%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%83%8F%E3%83%A9%E5%BC%8F%E5%AE%88%E4%BC%8A%E4%B9%8B%E5%8A%A9%E3%81%AE%E7%94%B7%E8%89%B2%E8%B6%A3%E5%91%B3%E3%82%92%E5%90%A6%E5%AE%9A/ar-BBHWVnj#page=2


その際のコメントで「泥酔状態で覚えていない」

この辺りはどこでも聞くフレーズだと思います。

その後に「男色の趣味はないので」と続きました。


ここに大きな違和感を覚えました。

男色の趣味ってなんでしょうか。セクシャルマイノリティ、LGBT、同性愛者は趣味で存在しているのか。

セクハラと男色が混同するような発言で全てのゲイがセクハラをする対象に聞こえてしまう。


差別や偏見の意味合いを多く発言で不適切だと私は考えるが、メディアでは相撲界(角界)の不祥事として、「男色の趣味はないので」は大きく取り上げられて、差別や偏見を含むことは取り上げられていない。


こういった発言はおそらく無意識であり、本人たちには自覚がないのだと思います。
私だって無意識に差別や偏見を考えや発言をしてしまうこともあります。

差別や偏見は気が付かないでおこる、誰でもしてしまう可能性があるという自覚が大事なのではないかと私は思います。



インターネット上では「式守伊之助ホモ疑惑」みたいなタイトルが登場していました。

「疑惑」とは何でしょうか。

コトバンクから引用しました。
https://kotobank.jp/word/%E7%96%91%E6%83%91-480650

不正があるのではないかと疑いをもつこと。


さて、ゲイや同性愛者は不正なのでしょうか。「ホモ疑惑」と聞くと何だか犯罪者のように聞こえるのは私だけなんでしょうか。

セクシャルマイノリティ

にほんブログ村




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック