LGBT転職体験

1770658_s (1)LGBT絵.jpg

先日、転職の為の採用面接を受けました。
精神科領域での経験年数と研究実績。
講師経験や社会での講演活動。

あらゆるものを先方の面接を担当した看護部長、総務課長ともに絶賛され、是非来て欲しい。
将来的に管理職などの話もありました。

緊急連絡先や家族背景について、最後に聞かれて、正直にセクシュアルマイノリティのゲイである。
パートナーと同居、緊急連絡先はパートナーになると伝えました。

先方は驚いていたのですが、特に問題ではない。
患者さんに迷惑がかからなければなど言われました。

迷惑ってなんだろうと少し疑問に思いました。

すべてオープンにして働きたいと言うことですか?と少し怪訝な顔で聞かれました。

私は、いやそう言う訳でなくて、

聞かれたら言うということですか?

私は、そうですねと返答しました。

そうですよね、色々な価値観があるのでとホッとされた様子でした。

1週間以内の採用連絡をいただけるとのことでしたが

翌日メールで「採用を見合わせていただきます」

理由はわかりません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント