45歳で教習所

3月の末、大学院を修了し、学生割引が使えるうちに教習所に入校。

ずっと原付通勤をしていたので、もう少し大きいのに憧れて、以前から欲しかったバイクの免許の取得を目指しています。

こんなおじさんが教習所でしかも二輪なんて、歳だから無理じゃないかと思って躊躇していたのですけど、入校してみると二輪は年配の人が多くいました。

どうせ通勤に使うだけだからと、小型二輪AT免許にしました。


さて第1段階は規定通りの時間で無事に終了。


今日は朝から、第2段階初めのバイクシュミレーター教習でした。

バイクは路上教習が出来ないなで、シュミレーターで模擬路上教習をしなければならないそうです。

イメージ画像
画像


これが酔うんです。つまり車酔いみたいな感覚です。

元々3Dアトラクションなどは苦手で、終わったあとは気持ち悪くなっています。

今回も教習中、酔ってしまいました。

卒業までにあと1回シュミレーター教習があります。

最初は実技教習がシュミレーター教習の分少ないからラッキーと思っていたのですが、今はとても憂うつです。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクシャルマイノリティへ
にほんブログ村

"45歳で教習所"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: